​済美会について

​ごあいさつ

 一般財団法人済美会のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

​ 済美会は、大正14年3月に金沢大学医学系の前身である金沢医科大学時代に、当時の須藤憲三学長らの提唱により、学内教職員有志からの寄付金によって、民法第34条に基づく財団法人(公益法人)として、文部大臣から許可を受け設立され活動しておりましたが、平成20年12月の公益法人制度改革法の施行に伴い、石川県知事から一般財団法人への移行認可を受け、平成23年3月1日に一般財団法人済美会としてスタートしております。

 済美会の設置目的は、「医学研究の奨励及び助成」、「患者の慰安及び救援」並びに「職員及び学生の学事研修等の便宜供与」等をすることにより、医学の発展と福祉の向上に貢献・寄与することであります。

​ これらの目的を達成するために、売店、喫茶、レストラン、保険調剤薬局等の各種事業を行っております。

 どの事業も附属病院を利用される皆様にとっては必要不可欠なものと考えておりますので、今後とも済美会職員一同、患者、職員及び学生の皆様から広くご意見等をうけたまわりながら、金沢大学附属病院​とのさらなるパートナーシップ向上を目指し、ホスピタリティを基本としたサービスを提供してまいりますので、一層のご理解とご支援をお願い申し上げます。

                                                                                                                                                                                                                令和2年6月

                                                                                                                                                                                                                   一般財団法人 済美会

​                                                                                                                                                                                                                     理事長 舘 信一

事業の変遷

1925(大正14)法人設立 売店開設 下足の預かり上履の貸与事業開始

1926(大正15)入院患者・付添人・附属医院看護員の慰藉及び救恤に関する事業開始

1928(昭和 3) 貯蔵室新設 人造氷販売事業開始 入院患者付添婦の周旋事業開始

1930(昭和 5) 学生・生徒に対する学資の貸与及び学術研究用患者に要する経費の補助等の学事奨励事業開始

1933(昭和 8) 靴修理所を新設 靴の修理事業開始

1935(昭和10)木炭格納倉庫を新設 木炭販売事業開始 職員・学生食堂を建設寄附 職員・学生及び生徒の賄開始

1939(昭和14)入院患者・付添人・職員・学生生徒・外来人の賄を附属医院との協同経営開始

1945(昭和20)食糧事情の悪化のため、職員・学生食堂閉鎖

1949(昭和24)金沢大学が設置され、金沢医科大学附属医院が金沢大学医学部附属病院に改称、本会もその運営を病院主体に組織を整備

1950(昭和25)附属病院と協同経営の賄事業のうち付添人・職員・学生生徒・外来人の賄は本会で行うことに変更

         結核研究所診療部(がん研究所附属病院の前身)の患者給食業務請負開始 入院患者付添婦の周旋事業閉鎖

1951(昭和26)冷凍機を購入し、人造氷の製造販売事業開始

1954(昭和29)木炭販売事業閉鎖

1955(昭和30)結核研究所診療部の患者給食業務閉鎖 一般食堂(付添人・職員・外来人等に対する賄)の経営を市内業者に委託 医薬品の一

         般販売業開始

1956(昭和31)一般食堂の経営を本会直営とする

1957(昭和32)患者付添人に対する寝具・寝台等の貸与事業開始

1958(昭和33)金沢市小立野に住宅1棟購入し、職員の福祉施設(寮)を設置、営業開始

1959(昭和34)クリーニング取扱所を設置し、職員等の私物クリーニングの取扱開始 附属病院・結核研究所診療部の基準寝具請負開始

1960(昭和35)販売車による物品の病棟巡回販売業開始 看護婦給食業務請負開始

1961(昭和36)人造氷の製造販売事業閉鎖 談話室(喫茶)を新設し営業開始

1963(昭和38)附属病院第2・第3病棟の清掃業務請負開始

1967(昭和42)清掃業務請負廃止 がん研究所附属病院に売店を設置営業開始 理容室・美容室を臨床研究棟地階に設置、営業開始

1969(昭和44)保険薬局を設置営業開始

1971(昭和46)下足の預かり上履の貸与事業閉鎖 看護婦給食業務請負廃止

1973(昭和48)自動販売機(院内各所)を設置営業開始

1978(昭和53)自動洗濯設備(コインランドリー)を設置営業開始

1979(昭和54)下足の預かり上履の貸与事業再開

1982(昭和57)附属病院の基準寝具請負にあわせ病衣も請負開始

1983(昭和58)附属病院の一足制に伴い下足の預かり上履の貸与事業閉鎖 がん研究所附属病院の基準寝具請負にあわせ病衣も請負開始
         附属病院外来患者待合ホール等に生花の飾り付け、新聞の備付け開始 冷蔵ロッカーを設置営業開始

1984(昭和59)保険調剤薬局を構外移転(金沢市石引1丁目8番10号) 一般薬品販売業務は附属病院内で継続営業

1986(昭和61)金沢大学宝町地区構内自動車入構整理業務請負開始

1988(昭和63)附属病院営繕等業務請負開始 附属病院ベッドメーキング業務請負開始

1992(平成 4) 附属病院手術部清掃業務請負開始

1993(平成 5) 携帯電話を設置、貸与業務開始 附属病院病室消毒業務請負開始

1995(平成 7 )附属病院洗濯業務請負開始 医療・研究用スライド写真等取扱所開設

1998(平成10)附属病院営繕等業務請負廃止

1999(平成11)靴修理事業閉鎖

2001(平成13)附属病院新病棟に病棟売店(オアシス)を設置営業開始カードシステムによるテレビ・電話・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機(コイン

                         も可)を設置営業開始  携帯電話貸与業務・冷蔵ロッカー閉鎖 附属病院ベッド洗浄及びマットレス消毒業務請負開始
         がん研究所附属病院閉鎖に伴い同院での売店を閉鎖また基準寝具(病衣を含む)賃貸借業務廃止

2004(平成16)職員の福祉施設(寮)閉鎖

2006(平成18)医療・研究用スライド写真等取扱所を医学研究関連サービス(メディアサービス)として事業開始 旅行センター・メディアセ

                          ンター開設

2009(平成21)テレビカードシステムを廃止し、院内IC式プリペイドカードシステム「Saica(サイカ)」導入
         附属病院新外来診療棟完成に伴い、食堂・談話室・外来売店・病棟売店・第1売店・分店・理容室・美容室・メディアセンター

         生花販売所・私物クリーニング取扱所を閉鎖 タリーズコーヒー(フランチャイズ)事業開始
         新外来診療棟にレストラン(一般用・職員用)・売店・フラワーショップ・ヘアーサロン・メディアサービス・旅行センターを

           移転し営業開始
         病棟に24時間クリーニング受付機設置 売店内薬店コーナーを一般販売業から店舗販売業に変更

2011(平成23)一般財団法人移行登記 24時間医学研究関連サービス(メディアサービス)業務廃止 旅行センター業務廃止 24時間クリーニ

                         ング受付機業務廃止

2016(平成28)飲料自動販売機(院内各所)業務廃止

2017(平成29)入院セット業務開始に伴い病衣請負業務廃止

2020(令和 2) 金沢大学附属病院第2立体駐車場建設開始

2021(令和 3) 金沢大学宝町地区構内自動車入構整理業務請負業務終了 金沢大学附属病院第2立体駐車場整備等事業(維持管理・運営業務)

                          開始